禁煙しませんか?タバコと糖尿病の関係

近年では、健康志向の高まりなどから、タバコの規制が強くなってきています。飲食店やビル内の分煙化や禁煙席も多くなってきましたし、値段も上がってきたことから経済面での負担も大きくなり、禁煙を始める人も増え始めています。

タバコの影響を受ける病気として、肺がんなどのがんや、狭心症、心筋梗塞などの心臓の病気、脳梗塞などの脳の病気などがあり、多くの病気が発生する危険性を高めることからも、健康に過ごすためにも禁煙をすることは大切なことです。

「禁煙しませんか?タバコと糖尿病の関係」の続きを読む…

なぜ人は糖尿病になるのか

国民の4人に1人以上が、その患者、もしくは患者予備軍であると言われているのが糖尿病です。日本では、食生活が欧米化したことから爆発的にその数が増加したとも言われています。

糖尿病とはどのような病気なのか

糖尿病とは、簡単に言うと血糖値が異常に高い状態のことを指す病名です。血糖とは、食べ物や飲み物などが消化されることで作られたブドウ糖が、血液中に溶け込んでいることを指し、血糖値とは、そのブドウ糖がどれくらい血液の中に溶け込んでいるのかを示す値のことです。

「なぜ人は糖尿病になるのか」の続きを読む…

早期発見の兆候は?糖尿病の初期症状

糖尿病は肥満の中年オジサンの病気と言うイメージを持っていませんか?実際には痩せ型の女性にも糖尿病を抱えている人はすくなくありません。会社の健康診断で血糖値が高いことを指摘されて、その時以来、毎日インシュリン注射を打つ糖尿病生活に入ってしまった人もいます。

糖尿病は完治は難しいとされていますが、早期に発見して治療を開始すれば、時にはスイーツを食べることだってできるのです。では早期発見の為に、どのような初期症状に気を付ければ良いのでしょうか?

「早期発見の兆候は?糖尿病の初期症状」の続きを読む…

妊娠糖尿病になった人は要注意!2型糖尿病の危険性

妊娠中のお母さんが高血糖になると、赤ちゃんも高血糖になり、流産、奇形、心臓の肥大など障害が起こる恐れがあります。妊娠糖尿病になると、さまざまな合併症だけでなく、将来的に高頻度で糖尿病になります。お母さんと赤ちゃんの健康のためにも、この病気に関する正しい知識を持ちましょう。

2型糖尿病とは?

食べ物や飲み物を消化して作られるブドウ糖は血液で体中に運ばれてエネルギー源になります。血液中のブドウ糖の量を血糖値と呼びます。健康な人は、血液中のブドウ糖を筋肉や肝臓などに取り込むインスリンが正常に働いて、血糖値は一定の範囲内にコントロールされています。

「妊娠糖尿病になった人は要注意!2型糖尿病の危険性」の続きを読む…

ストレスと糖尿病の関係

糖尿病の原因にはいろいろなものがありますが、その一つがストレスです。ストレスを感じますと、ヒトはその状況と戦うために、血糖値を上げるホルモンを出してしまうのです。そのため、インスリンの効果が出にくくなり、血糖値が高くなってしまいます。

とはいえ、ストレスを感じたいという人はいないでしょうし、ストレスを減らすということもなかなか難しいものです。あまり血糖値のことを考えていること自体もつらいものです。

「ストレスと糖尿病の関係」の続きを読む…

糖尿病予防に効果がある運動

どんな病気でも、かかればすべて厄介なことになってしまいますが、中でも「糖尿病」は非常に厄介な病気です。それだけに、普段から予防が必要になるということがよく言われますが、ここではその予防法についてお話します。

糖尿病予防の方法

糖尿病予防の方法はいろいろあります。たとえば、バランスのとれた食生活などは最もポピュラーな方法です。食事が重要なことはもちろんですが、食事以外でも何らかの対策を講じたいのが糖尿病です。

「糖尿病予防に効果がある運動」の続きを読む…

その痩せ方!もしかして糖尿病かも

糖尿病のイメージは肥満と結びつけられることが多いですが、中には痩せるタイプの糖尿病もあります。最近急に痩せたと喜んでいても、それが糖尿病という病気から来るものでは全く嬉しくありません。ここでは、どのような痩せ方だと糖尿病の危険性が高いのかを見ていきます。

その痩せ方は体が危険信号を発している可能性も

特別ダイエットしている訳でもないのに痩せるという場合、急激に痩せたようであれば糖尿病の疑いがあります。

ダイエットの基本は消費カロリーが摂取カロリーを上回る状態を維持することですが、そういう状態でもないのに痩せているのならば、体が危険信号を発している可能性が高いです。この状態は、糖尿病が進行してしまっている可能性が高いです。

「その痩せ方!もしかして糖尿病かも」の続きを読む…

糖尿病は遺伝?環境?

糖尿病とは血糖値が高くなる病気です。そのため健康診断などで血糖値を知ることは重要です。血糖値とはからだを動かすエネルギーの源となるブドウ糖が血液中にどのくらいあるかを示す数値です。

糖尿病になるとインスリンというホルモンが足りなくなったり、うまく作用しなくなることによって、ブドウ糖がからだの細胞に正常に運ばれなくなって血液の中に溢れてしまいます。

そのため血糖値が上がってしまいます。ブドウ糖がうまく運ばれないことで細胞が吸収できず、筋肉や内臓にエネルギーが行き渡らなくなり、全身のエネルギーが不足してしまいます。

「糖尿病は遺伝?環境?」の続きを読む…

糖尿病と診断される基準

糖尿病の健康診断では、空腹時血糖と食後2時間血糖を測ります。基準値とされている数値は、空腹時が70~109mg/dl、食後2時間が140mg/dl未満です。この値から外れると、糖尿病の疑いがあります。

血液の中の糖分を調べる

血糖を調整しているのは、インスリンと呼ばれるホルモンです。膵臓のランゲルハンス島から分泌され、血液の中の糖分(血糖)を一定の状態に保つ役割を果たしています。

しかし、なんらかの原因で血液内にブドウ糖が溢れ出てしまうと、高血糖になります。高血糖の疾患である糖尿病では、血液にどれくらい糖分が含まれているか、ということを調べることで、病気の診断の指標になります。

「糖尿病と診断される基準」の続きを読む…

糖尿病になりたくない!血糖値を下げるにはまずは食生活から

人間ドックなどで血糖値が高いと指摘されたら、まずは食生活を見直すことが重要です。特に大人に多い2型糖尿病は、食生活の乱れから起きていることがほとんどなので、しっかり見直していきましょう。

日本人が欧米食を食べ続けると?

治療でも予防でも、基本的には同様に血糖値を下げられるような食事内容にします。その際、特別なレシピを用意しなければいけないという事ではなく、バランスの良い食生活を送ることが重要です。

「糖尿病になりたくない!血糖値を下げるにはまずは食生活から」の続きを読む…