糖尿病教室に通って2型糖尿病の改善をしよう

糖尿病は予備軍を含めると、患者数は1500万人にものぼると言われており、最早国民病の1つと言っても過言ではありません。1度罹患してしまうと、完治することが難しく、日常の生活においても制限がついてしまうことが多いです。

当然、症状の軽重にもよるのですが、軽症だからといって油断していると、いつ命にかかわる合併症を起こしてしまうかわかりません。そこで糖尿病についてしっかりと知識を持ってもらうという意味で取り組まれているのが糖尿病教室です。


糖尿病教室に通って、2型糖尿病の治療を行おう!

糖尿病において一般的なのが2型糖尿病になります。生活習慣の乱れストレス遺伝的要因など多くのことが原因となって引き起こされるのが、2型糖尿病です。糖尿病の治療に関しては食事療法、運動療法、薬物療法が一般的なのですが、特に重要なのが運動療法と食事療法の2つになります。

薬物療法はあくまでもこの2つをサポートする程度だと考えてください。通常の病気であれば薬物療法で完治することができますが、糖尿病では完治することはありません。ですので、2型糖尿病に対する正しい知識を持つことは非常に重要なのです。

糖尿病教室では栄養士や理学療法士による食事療法や運動療法の行い方などを指導してくれるところだと考えてください。多くの病院で取り組んでいるものであり、それぞれに特色を出すような指導が行われていると言っても良いでしょう。
基本的に参加するのは無料で行われていることが多く、医療機関の他では保健センターなどでも開催されています。

糖尿病教室ではどんなことを教えてくれるの?

糖尿病教室で行われていることは様々です。糖尿病になる原因などの基礎的な知識から、食事療法や運動療法におけるポイントなど多くのことを教えてくれます。

また、食事療法の場合ですとメニューづくりなども相談にのってくれることがあり、次回参加時にはこんなメニューを食べたという表を提出することもあるそうです。各医療機関や保健センターで何を行っているのかは異なりますので、まずは最寄りの病院などを調べてみると良いかもしれません。




  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ