糖尿病神経障害が進むとレーザー治療をすることになる!?

人間の体には自律神経をはじめ運動神経、感覚神経といったさまざまな神経が存在しています。どの神経も生きていくうえで非常に重要なのですが、糖尿病神経障害になるとこれらの神経に障害が生じてしまいます。具体的には手足がしびれたり、痛みに過敏に反応してしまうなどです。

「糖尿病神経障害が進むとレーザー治療をすることになる!?」の続きを読む…

糖尿病腎症の治療にはアンギオテンシン変換酵素阻害剤を使おう!

人間には血圧があり、血圧によって血液の流れ方が変わってきます。血圧が高ければ高血圧、低ければ低血圧となるわけですがこの血圧の調整を行っている物質の1つがアンジオテンシンⅡと呼ばれる物質です。

アンジオテンシン変換酵素阻害剤とは?

アンジオテンシンⅡは血管を収縮し、さらに血液の量を増やす働きがあり主に血圧を上げる作用をもたらしています。体にとって非常に重要な存在と言えるのですが、アンジオテンシンⅡはアンジオテンシンⅠという物質が元になって作られています。

「糖尿病腎症の治療にはアンギオテンシン変換酵素阻害剤を使おう!」の続きを読む…

糖尿病神経障害治療の基本は糖尿病のコントロール!?

糖尿病が原因で神経障害を起こしてしまうことがあります。糖尿病になってしまった時は糖尿病の治療はもちろん、神経障害を防ぐための対策も重要になってくるわけですが、それでも神経障害になってしまった時はどうやって治療するのでしょうか。もっとも重要なことは血糖のコントロールです。

「糖尿病神経障害治療の基本は糖尿病のコントロール!?」の続きを読む…

合併症の治療方法

糖尿病の治療には血糖値をコントロールすることが大切だとされています。この血糖値のコントロールは合併症の予防のために行われているといっても過言ではありません。それだけ糖尿病の合併症は多様であり、危険であることが多いのです。

もし糖尿病の合併症が起きてしまった場合の治療を考えてみる

糖尿病の合併症は様々なものがあると書きましたが、ここでは三大合併症に絞って治療方法を紹介してみます。まず最も早く発症するとされる神経障害ですが、治療方法としては薬物療法が使われています。血糖値のコントロールが上手くいけば、障害を軽減できることもあるので、基本的な治療と併用した上で薬物療法も行っていくと考えてください。

「合併症の治療方法」の続きを読む…