神経学的検査で糖尿病の状態を知ろう!

糖尿病の治療のために必要となる検査には、血糖値や尿検査などがあります。空腹時や食後に測定する血糖値や、尿糖や尿たんぱくを調べることで、糖尿病の状態を知ることが出来ます。

また糖尿病で怖い合併症の有無を調べるための検査も同時に行っていくことが大切です。高血糖が長い期間続いていると、血管に大きなダメージとなり合併症を起こすことになります。

糖尿病の合併症予防で行われているものに、神経学的検査というものがあります。神経学的検査とはどんなものなのか、この検査でどのような合併症を予防できるのかをご紹介しましょう。

「神経学的検査で糖尿病の状態を知ろう!」の続きを読む…

眼底検査で糖尿病の状態を知ろう!

糖尿病で怖いのは合併症です。血糖値が高い状態が続く糖尿病では、身体のあらゆるところにダメージを与える事になり、治療が困難になる合併症を引き起こすことにもなります。

糖尿病の合併症にはいろいろなものがあるのですが、まず目にくる人が多いようです。たとえ今、目の視力などに問題が無くても目の検査を定期的に行うことで、糖尿病の状態を知ることが出来ます。

「眼底検査で糖尿病の状態を知ろう!」の続きを読む…

グリコヘモグロビンの検査で糖尿病の状態を知ろう!

糖尿病の状態を知るための検査として血液検査があります。血液検査のなかでも糖尿病の状態に関係する項目は、空腹時血糖値と随時血糖値、食後2時間血糖値、さらにグリコヘモグロビンの数値などがあります。

血糖値というのは健康な人であっても1日の中で大きく変動していくものです。食事や運動などによって、血糖値は大きく変動しますので、測定するタイミングが異なる血糖値を調べることによって糖尿病の状態をより詳しく知ることができるのです。

「グリコヘモグロビンの検査で糖尿病の状態を知ろう!」の続きを読む…

尿検査で糖尿病の状態を知ろう!

健康診断で行われる尿検査は、誰もが一度は受けたことがあると思います。コップに尿を採取して、その尿に試験紙を入れて検査をします。身体への負担も少なく、色々な項目を検査できる優れた検査方法です。

尿検査で調べることができるのは、尿たんぱく、潜血、尿糖などです。糖尿病の状態を知ることができるのは、この中の尿糖です。どうして尿糖が高くなるのか、糖尿病や他の病気とどんな関係があるのかをご紹介しましょう。

「尿検査で糖尿病の状態を知ろう!」の続きを読む…

健康診断で尿の中に糖が見つかると糖尿病!?

健康診断では血液検査尿検査、レントゲン検査など色々な項目がありますが、糖尿病が気になる方は、尿検査で糖が出ていることが見つかれば、かなりショックを受けるでしょう。

しかし尿の中に糖が出ていると診断されても、すぐにそれが糖尿病であるということではありません。実は健康な人でも尿糖が出ることがあります。糖尿病は血糖値が問題で、つまり血液中の糖の濃度の方が問題になるのです。

「健康診断で尿の中に糖が見つかると糖尿病!?」の続きを読む…

健康診断結果の尿酸値が高いと体にどんな影響がある?

健康診断結果で尿酸値が高いと体にどんな影響があるのか気になりますね。尿酸とは細胞内に常に存在しているもので、本来であれば生成される量と体の外に排出される量のバランスが一定に保たれるようになっています。

尿酸は、プリン体という物質を代謝した結果、体内に残る老廃物です。他にも運動によるエネルギー消費によっても尿酸は作られています。尿酸値とは血液中の尿酸の濃度のことで、一般的に男性の方が高いとされています。

尿酸という名前なので尿の酸性度、という勘違いをされる方が多いのですが全く違います。この尿酸値が高くなる原因や尿酸値が高いと体にどんな影響があるのかをここで紹介したいと思います。

「健康診断結果の尿酸値が高いと体にどんな影響がある?」の続きを読む…

健康診断結果で糖尿病以外の合併症がわかる項目

健康診断結果を見れば糖尿病になっているかどうか、あるいは将来的に糖尿病にかかるリスクがどのくらいあるのかが分かります。糖尿病の状態が分かる項目としては糖代謝のデータである尿糖や空腹時血糖、HbA1cなどがあります。

糖尿病はこのような健康診断で早めに分かることがとても大切で、そのまま放置しておくと、命の危険まで出てくる合併症を発症する危険性も高くなります。健康診断では、この糖尿病以外の合併症がわかる項目もあるので、併せてチェックするようにしましょう。

「健康診断結果で糖尿病以外の合併症がわかる項目」の続きを読む…

糖尿病かどうかは健康診断の血糖値を目安にしよう!

健康診断の結果は今の健康状態を知ることができるだけでなく、これから将来的にかかるかも知れない病気の可能性を知ることも出来ます。

糖尿病は国民病とも言われるくらいに多くの人が発症しており、その予備軍まで含めれるとかなりの数になると言われています。健康診断を受けることで、今は基準値であったとしても、糖尿病にかかるかも知れない、という予測もできます。

「糖尿病かどうかは健康診断の血糖値を目安にしよう!」の続きを読む…

健康診断結果で糖尿病の状態がわかる項目

会社などで年に1回行われる健康診断は、糖尿病の状態を知る大切な機会になります。仕事で忙しくなかなか身体を労ることが出来ない方でも、会社で実施される健康診断であればきちんと受けることができるでしょう。健康診断の結果には糖尿病の状態を知ることができる項目がありますのでご紹介します。

「健康診断結果で糖尿病の状態がわかる項目」の続きを読む…

健康診断の数値の見方

若いころには多少は無理をしていても、すぐに回復出来ていました。しかし40代くらいから誰でも身体のどこかに不安が出てくるものです。不規則な食事運動不足ストレスなどの毎日の生活の中で、知らず知らずにかかる身体への負担は、糖尿病や高血圧などのさまざまな生活習慣病の原因となります。

生活習慣病は、ある日突然発症するものではなくて、毎日の積み重ねによって起こる病気です。年に1回の健康診断は、自分では気が付きにくい病気を発見することが出来たり、毎日の生活を見直す良い機会にもなるでしょう。

そのためにも健康診断の数値は自分でもきちんと把握しておくことが大切です。自分の身体の状態を数値化してくれる検査ですから、健康診断を行う前には、その数値の味方を知っておきましょう。

「健康診断の数値の見方」の続きを読む…