妊娠糖尿病の疑いが見つかって再検査することになったら・・・

妊娠すると体の中では目に見えない変化が起こります。それは次第に目に見える変化となり自覚できるようになりますが、妊娠によるホルモンバランスの変化は思わぬ病気の発覚につながる事があります。個人差はありますが妊娠糖尿病もその一つです。

「妊娠糖尿病の疑いが見つかって再検査することになったら・・・」の続きを読む…

妊娠糖尿病になると治療しても糖尿病になりやすくなる!?

妊娠するとホルモンバランスが変化するので、今までとは体質も変わる事があります。妊婦さんはどうしても血糖値が高くなりやすいので、妊娠初期には血糖値を測定します。これは妊娠によるホルモンバランスの変化が、インスリンホルモンの効き目を弱くしてしまうからです。

妊娠糖尿病になってしまったら?

もし妊娠糖尿病になっても妊娠を継続しながら治療も可能です。ただし妊娠中はできる治療も限られますので、食事療法で血糖値の上昇をコントロールしていくのが一般的です。

しかし中には食事療法だけでは思うように効果が出ない事があるので、こういう場合はインスリン療法も取り入れます。血糖値が高いという状態はお母さんだけでなく、お腹の赤ちゃんにもざまざまな影響を与えてしまいます。

「妊娠糖尿病になると治療しても糖尿病になりやすくなる!?」の続きを読む…

妊娠中に女性ホルモンが悪化すると妊娠糖尿病になる!?

妊娠すると体の中では様々な変化が起こります。ホルモンバランスの変化は体調や精神に大きな影響を与えますが、それ以外のところにも多大な影響を与える事があります。妊娠糖尿病もその一つと考えていいと思います。

ホルモンバランスの変化がもたらす影響

妊娠すると女性ホルモンは大きく変化しますので、様々な変化が起こります。妊娠初期はつわりがあるのでほとんどの人が満足に食事もできませんが、この時期はまだ胎児も小さくそれほど多くの栄養を必要としないので食事ができなくても、食べられる時に食べられる物を口にしていれば大丈夫です。

「妊娠中に女性ホルモンが悪化すると妊娠糖尿病になる!?」の続きを読む…

妊娠糖尿病になる原因と症状は?

妊娠すると体の中では様々な変化が起こりますが、妊娠をきっかけに糖尿病になったり、糖尿病だったことが判明したりする事があります。妊娠中はどうしても血糖値が高くなりやすいのですが、糖尿病である事には変わりないので様々な症状も出てきます。

妊娠糖尿病の原因

妊娠糖尿病になるのは妊娠が原因ではなく、元々糖尿病になるリスクを抱えていたからです。妊娠中はどうしても血糖値が高くなりやすいのですが、インスリンが正常に分泌されていれば妊娠糖尿病にはなりません。

「妊娠糖尿病になる原因と症状は?」の続きを読む…