血糖値を測定したい!血糖値はどこで測定できるの?

血糖値をどこで測定するか、正しい値を出したい、医師から指示を得たいという場合はやはり病院で測るのが適切です。

定期検査なら病院で血糖値を測定

病院では血液検査を行い、血液中のヘモグロビンや血糖の値を出し、糖尿病の進み具合や改善具合を見ます。専門の医師が結果を元にアドバイスをくれますから、安心して検査を受けることができるのも病院における検査の良いところです。

定期的に検査を受けることで、血糖コントロールが上手にできているのか、処方されている薬は効果を発揮しているのかなどが分かります。


定期検査は糖尿病と診断されている人で大体1ヶ月に1回程度ですが、進行具合や測定値によっては頻度が変わります。行く度に注射器を使って採血をしなければなりませんし、待ち時間も最低1~2時間かかると言うことも多いため、病院での検査は1日がかりになることも珍しくありません。

自宅で簡単にできる血糖値測定

病院に行く時間がない、血糖コントロールが安定しているなどと言う理由から、自宅で簡単に血糖値を測定できる方法があります。薬局などに行くと自己採血による血糖値測定器が販売されていますので、薬剤師から使用方法などのアドバイスを受けて行うことができます。

また測定器の価格も安く、血液が取れる場所であれば痛みの少ない指先や耳たぶからでも血液を採取することができます。必要な血液量も以前より少なくて済むので、体や精神への負担が少なくて済みます。

血糖値測定器は現在様々なタイプが販売されており、自宅で定期的に測ることができるものもありますが、外出先で血糖値を図ることができるタイプもあります。

コンパクトサイズで持ち歩きに便利なタイプですから、旅行などお出かけのときにも持ち歩くことができます。バスや電車の待ち時間や、旅先の宿で測る人もいるほどですから、血糖値が気になるという方は簡単に気軽にどこでも図れる血糖値測定器を活用してみると良いでしょう。




  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ