会社の健康診断で糖尿病と診断されたら・・・

会社勤めをしている人なら、定期的に健康診断を受けていると思います。特に問題ない事が多いのですが、もしも何か異常や病気が見つかっても、定期的に受診するので早期発見になるというメリットがあります。

健康診断で糖尿病と言われたら

この場合はすぐにでも治療を開始する事をおすすめします。糖尿病は一度患うと完治が難しく、そのまま何もせずにいれば症状は進行し、重篤な合併症を引き起こします。インスリンの分泌が正常に行われなくなるため、血糖値がコントロールできなくなるのが一般的な糖尿病ですから、まずは薬で血糖値をコントロールします。


糖尿病になる原因の多くが生活習慣と食事にあるため、それを改善する事も大切です。もしも会社の健康診断で糖尿病と診断されても、すぐに適切に対処すれば進行を食い止める事ができます。

糖尿病と診断されたら注意すべき事

医師からも指示があると思いますが、生活習慣の改善と食事飲の見直しも重要です。運動不足による肥満も糖尿病の原因となりますし、食事は多少制限もあるので今までと同じというわけにはいきません。食事療法を取り入れながら運動をして体重を減らす事も考えます。

糖尿病患者の多くは、生活習慣と食事を改善し、適度に運動を取り入れる事で症状も改善されますが、これは完治したというのとは違います。悪い習慣を改善した結果が出ただけであって、糖尿病自体は完治していないので、ここで油断してしまい元の生活に戻れば再び血糖値が高くなり症状も悪化します。

糖尿病は一生付き合っていかなくてはいけない病気だという事は、自分自身がしっかりと把握しておくべきです。

食事療法を取り入れる場合は、食べたい物を我慢して不味い食事をするというイメージもありますが、ダシや旨み、酸味やスパイスをうまく活用すれば、療法食でも美味しくいただけます。また食べる順番を工夫する事で、大好物も少量なら食べられますのであまり悲観的にならず、生活の改善を楽しむようにしてみましょう。




  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ