生活習慣を改善して糖尿病予備軍から脱出する!

糖尿病の原因はいくつかありますが、その多くが生活習慣にあると言われています。生活習慣というのは1日や2日で身に付くのではなく、子供の頃からの習慣なので家族は同じ生活習慣を送ります。もしも親族に糖尿病の人が居るなら、自分も糖尿病のリスクが高い状態である事を意識してください。既に糖尿病予備軍と診断されているなら尚更危険です。


生活習慣を改善する事の重要性

糖尿病や糖尿病予備軍の人の生活習慣は良い状態とは言えません。食事の内容も濃い味付けやカロリーの高い物を好んで食べる傾向があったり、毎日のようにお酒を飲み、つまみもしっかりと食べたりするはずです。

太る原因にはなりませんがタバコは血管に負担をかけるので、タバコも悪い習慣となります。ここに運動不足が加わるので、素人が見ても健康な状態ではない事がわかります。

自分はまだ糖尿病予備軍だから大丈夫とは限りません。おそらく今のまま悪い生活習慣を続けていれば、近い将来糖尿病になってしまうでしょう。少しでも思い当たる事があるなら、今日からでも生活習慣を見直すべきです。

生活習慣病をどのように改善すればいいか

生活習慣の改善をするにも無理をするとストレスになり、すぐに挫折してしまうので意味がありません。まずは確実に自分のできる事から始めてください。食事の好みを変えるのは少し苦労もありますが、肉や揚げ物など高カロリーの物を減らし、魚と野菜を中心にしたメニューを考えます。

朝と昼は普通に食べてもいいのですが、夜は代謝も低下していますし寝るだけなので、量やカロリーも控えめにします。糖尿病予備軍の人はダイエットも必要なので運動も取り入れましょう。

毎日続けられる簡単な運動でも効果はあるので、筋肉を付け代謝を上げて脂肪を燃やしましょう。生活習慣を改善するだけでも大幅に糖尿病のリスクは軽減できます。一度患うと完治しないので一生病気と付き合う事になります。今からでも遅くないので糖尿病になる前に改善してください。




  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ