高麗紅人参を服用したら糖尿病が治るという効能はウソ!?

高麗紅人参は、朝鮮人参とも呼ばれていて漢方薬のひとつとして使用されていることで有名な6年根の高麗人参を蒸して天日で9回ほど乾燥させたものを言います。

通常、野生の高麗人参はとても高く簡単に手に入るようなものではないのですが、人工的に栽培し高麗紅人参として手を加えることで高麗人参よりも有効成分が多くなることから、高麗紅人参を健康や美容のために摂るという人が増えていると口コミでも言われています。


天然の界面活性剤とも呼ばれる成分サポニンが含有

高麗紅人参に多く含まれているサポニンという成分は、天然の界面活性剤とも呼ばれています。水に入れると溶けて泡を立てることができることからこのように呼ばれるようになったのかもしれません。

そんな高麗紅人参の効能は、抗酸化作用が強いだけではなく、血行促進や抗菌作用があり、脂肪の吸収を抑える効果もあると言われているのでダイエットに関心のある女性に注目されています。

高麗紅人参は糖尿病を治したり血糖値を改善するの?

高麗紅人参を飲むと糖尿病が治るとか血糖値が改善するいう噂がありますが本当なのか気になります。糖尿病は、一度発症すると完治することはなく、合併症などが起こらないように、血液の中の血糖値を正常な状態にいかに保ち維持していくかを重点において治療を行っていくものと言われています。

そのため、食事療法をはじめ運動や生活習慣の見直しなど日常生活を様々な視点から見直して治療を行っていくのですが、高麗紅人参は血糖値の上昇などを防止する役割を担うことができるものとして注目されていますが、糖尿病が治るということではないようです。

高麗紅人参を摂ることで、血液の中の血糖値の上昇を抑えることができるので糖尿病の症状を出さないように予防することができるので、継続して飲み続けるようにすると血糖値の数値を安定させることも可能だといわれています。

糖尿病は、生活習慣病のひとつとも言われている病気なので、なにかを行えば良いというのではなく食生活を中心とした生活全般を見直していかなくてはいけないものなので、サプリのように継続して続けられるようなものを少しずつ取り入れていくといいのかもしれません。

高麗紅人参サプリよりすごい田七人参とサプリメント

高麗紅人参も良いのですが、最近それよりも話題なのが田七人参です。サポニンの含まれる量も多く今注目されています。田七人参には高麗人参の7倍もサポニンが含まれているそうです。

田七人参はサプリメントもあり、高麗紅人参のサプリメントよりも安価で求めやすいので試してみるハードルも低いのでおすすめです。


田七人参サプリメント(初回大幅割引中)
しっかり120粒(約1か月分)が初回は大幅割引中。飲んでみて合わなくても15日間は返金可能なのでお試しするならこちらのほうがおすすめ。

お試しサプリメント(お試し980円)
上記の田七人参サプリメントと同じものですが、量が少なく効果が実感できる人は少ないと思います。「とりあえずどんな味か試してみたい」という方はこちらでも。「これはいい」となったときにまた1から注文してまた商品が届くまで待つという面倒はありますが。

関連記事:糖尿病予防には田七人参サプリメントを飲もう!
関連記事:糖尿病予防には高麗人参サプリメントを飲もう!




  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ