糖尿病予防には鹿角霊芝サプリメントを飲もう!

鹿角霊芝は、幻の茸としてはるか昔の時代の中国では貴重なものとされてきました。通常の霊芝と言われるものは、笠が開いて胞子を放出して次に生まれる霊芝のためにと備えるのですが、鹿角霊芝は、傘を作ることはないために栄養成分がしっかり残った状態となっています。

この鹿角霊芝は、霊芝の中でも温度や湿度など微妙な条件が重なることで、鹿のような形状へと変化してできあがるもので10万本に1本しかとれないとても希少価値の高いものです。


β-グルカンがアガリスクの3倍以上含有

鹿角霊芝には、β-グルカンと言われる成分がアガリクスの3倍以上も含有されていると言われています。このβ-グルカンは、グルコースと言われるブドウ糖からなる多糖体として、私たち人間が持つ元気の源となるちからをサポートすることのできる成分で、私たちの体の中では作り出すことのできない成分です。

鹿角霊芝は、きのこ類に分類され普通の野菜などのように食事として食べる食材に近い栄養成分のため、副作用があったという人は現時点ではいないようです。

ただしきのこ類などに食物アレルギーがある場合は気をつける必要はあるかもしれません。また、過剰に摂ることがないようにサプリメントなどで摂取する場合は、決められた量を守ることが大切です。

鹿角霊芝に副作用と言われるものはないようですが、サプリメントには他の成分も配合されている場合がほとんどなのでどのような成分がどのくらい含まれているのかというのは、事前に確認するようにしましょう。

血糖値を正常値で維持させる効果がある

糖尿病予防には鹿角霊芝サプリメントが良いと言われているのには、血糖値を下げる作用のあるプロテオグリガンの成分が含まれているだけでなく、血糖値を正常値で保つ働きをする有効成分ガノデランという成分も含まれているからです。

そのため、薬のような血糖値を下げすぎてしまう心配もないので安心です。鹿角霊芝サプリメントを飲むことで血糖値の値を安定させることができるので糖尿病を発症してしまったという人も糖尿病予防にも効果を期待できると言われています。




  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ