糖尿病の治療に効果的な成分が含まれている食品とは

糖尿病の治療をするにあたって、効果的な成分が含まれている食品の代表例は野菜やこんにゃく、そして藻屑などがまず挙げられます。これらの食品にはビタミンやミネラルなどの食物繊維が含まれているのですが、こうした食物繊維は血糖を健康に保つためには必要不可欠となる栄養素となります。


糖尿病には野菜やこんにゃくが効果的

糖尿病の治療において食物繊維はいわば栄養の王様と考えてもいいくらいなので、食事を作る際は食物繊維を第一に考えて食品を選ぶと大変効果的です。

もちろん摂取のしすぎは問題ですが、食物繊維を多く含んだ野菜やこんにゃくなどを毎日食べていれば糖尿病を効果的に改善出来ますので、なるべく朝昼晩と野菜などが登場する献立を作ることをオススメします。

また、野菜と言えども塩分が多いものは効果的ではありませんから、塩分の無い野菜を沢山食べると必要な栄養をムダなく補給出来て効果的、と考えて良いでしょう。

果物などで炭水化物を摂取しよう!

果物は野菜に匹敵するほど糖尿病の治療にあたって効果的な食品であり、ビタミンやミネラルなどの食物繊維はもちろん、炭水化物も含んでいるので大変オススメです。

もちろん炭水化物という栄養も糖尿病を治療する場合必ず必要になる栄養成分ですから、野菜だけではなく果物も定期的に食べていればとても効果的だと言えるでしょう。特にリンゴ、ミカン、バナナ辺りには多くの栄養素が含まれていますし、糖度もそこまで高い訳ではないので食べても太ったり血糖値が上がる事もありません。

また、果物意外だと芋や豆にも炭水化物が含まれていて体に十分なエネルギーを供給出来ますので、これらの食品もオススメでバランス良く食べたい所ではあります。そして野菜の中でもカボチャやレンコンにも比較的多くの炭水化物が含まれており、これらの食品を良く食べる事も糖尿病の治療を大きく前進させる秘訣になるはずです。

ただし今回挙げた食品ばかり偏って食べると他の栄養成分が足りなくなってしまうので、バランスに関しては十分に考慮した食生活を送って下さい。




  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ