活発な生活スタイルで糖尿病の予防・改善をしよう

糖尿病と戦っている方、あるいは親や親戚が糖尿病だから自分もならないかと不安な方、糖尿病は生活スタイルを活発にするだけで予防、改善することができます。糖尿病はいつ襲ってくるか分かりませんから、早めに予防に努め、今糖尿病の方はこれ以上悪化しないように努めましょう。


糖尿病を予防する生活スタイル

糖尿病を予防するためにはまず食生活を改善することから始めましょう。脂っこい食事や甘いものが多い食事は血糖値を上げ、野菜不足も糖尿病の原因となります。ですから糖尿病を予防するためには自分の生活スタイルに合ったカロリーを摂取すること、甘いものも食べ過ぎないことが大切です。

さらに栄養バランスも上手に取ることが大切で、炭水化物やたんぱく質、脂質と言った三大栄養素を上手く組み合わせていきましょう。さらに野菜や果物類から摂取できるビタミン、ミネラルも摂取するよう心がけることが大切です。

和食は非常にバランスの良い食事で、主食に副菜、主菜を取り、血糖値上昇を抑えるために食物繊維を取るようにしましょう。食事の時間も1日3食、同じ時間にとるようにしてください。生活面では適度な有酸素運動が有効です。

ウォーキング、ジョギング、水泳など、続けられるものを選んでみてください。通勤中の運動でもかまいません。他にもストレス解消や禁煙といったことで、糖尿病を予防することができます。

糖尿病を改善する生活スタイル

すでに糖尿病にかかっていると言う方は食生活の中に食物繊維を取り入れることで改善できます。食物繊維は10g増えれば脂肪リスクも10%減少すると言われておいます。食物繊維があれば消化吸収が送れ、血糖値を上げるホルモンの分泌が抑えられるのです。

他にも1日30分程度の有酸素運動で体重の減少に努める、脂肪の摂取量を抑えることが、糖尿病の改善につながります。食事のカロリーをコントロールしながら、今の体重を増やさず、運動で減らすように努力してみてください。特に肥満体型や標準体重以上の方は、5%体重を減らすだけで糖尿病の状態が改善されると言う報告もあります。




  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ